お知らせ

生涯学習の授業で養老町立笠郷小学校の2年生が来てくれました。

7月13日(木)
今年で3回目になりますが、 小学生の生涯学習のひとつとして米ト産業で、養老町立笠郷小学校の2年生の生徒50名と引率の先生とで計54名がお米についての質問を持っての授業が行われました。
今年も、ギャバ米について、お米について色々な質問がありました。

なぜ、お米屋さんをやろうと思ったのですか?
なぜ、こめとと言うのですか?
1kgで米は何粒ありますか?
 

暑い中での短い時間ではありますが、説明の後にひと口サイズの神授米のおにぎり、神授米の米粉100%のシフォンケーキ、神授米と米麹だけでつくった甘酒のお楽しみタイム。
メチャおいしい! 甘い!ふわふわや~特に飲む点滴と言われている甘酒の反応の良さにびっくり!!精米機、こぬかと、これは?これは?の質問攻めでした。
 

「またね!店長」と言って手を振って学校に帰って行きました。大型扇風機を使っても暑い日でした。

  • HOME
  • お知らせ
  • 生涯学習の授業で養老町立笠郷小学校の2年生が来てくれました。